リアルに使われる日常英会話辞典です。

リアル日常英会話辞典

わ行

別れようの英語の言い方6通り! 使い方や例文も紹介!

更新日:

恋人に別れを切り出すとき・・

そんなことは考えたくもないですが、現実には出会いがあれば別れもあります。
最近では離婚も珍しくなくなり、3組に1組が離婚する時代だと言われています。

別れを助長するつもりはありませんが、備えあれば憂いなし!
英語で「別れよう」というのは何というのでしょうか?

恋人同士や夫婦が別れる背景にはさまざまなものがありますが、できるだけシチュエーションにマッチした英語を選びたいものです(でないと、事件になるかも!?)。

別れようの英語の言い方6通り!

1.Let's break up

別れましょう。

2.It’s over.

終わりにしましょう。

3. We should break up.

私たち、別れたほうがいいわ。

4.We're done.

終わりさ。

5.I am leaving you.

別れよう。

6.I will let you go.

君は自由だよ。

別れようの英語のシーン別の使い方

定番の別れ文句

[ul]Let’s break up.
We should break up.[/ul]

基本的にはbreak upを使います。他にもsplit upもよく使われます。

[ul]We should split up.[/ul]

当然といえば当然ですが、break upやsplit upは、夫婦の場合には別れではなく離婚の意味になります。

これらのフレーズに、

  • I don’t love you anymore.
  • もう愛していないの。

  • You deserve better.
  • あなたにはもっと良い人がいるわ。

と続けるのもありかもしれません。
 

ちなみに離婚するはget a divorce、別居するのはbe separatedを使います。

  • Let’s get a divorce.
  • 離婚しましょう。

  • We should be separated for now.
  • とりあえず別居しましょう。

これで英語としては、完璧です。しかしくれぐれも離婚や別居は慎重に。。

ちょっと喧嘩腰の別れ方

[ul]It’s over.
We're done.
I'm done with you.[/ul]

Game overなど、overには終わりの意味があります。恋人との別れにもoverは使えますが、ちょっとキツい言い方に聞こえるでしょう。同じようにdoneにも、終わったという意味がありますから、別れの場合にも使われます。

また“It’s over”や”It’s done” は、他のシチュエーションでもよく使われるので応用範囲が広く、覚えておきたいフレーズの一つです。

怒りに任せて別れを言い出す場合には、これらのフレーズを激しい口調で言ってみましょう。あまりお勧めはできませんが・・

カッコいい別れの言葉

[ul]I am leaving you.
I will let you go.[/ul]

別れるときくらいは、せめてカッコよく別れたいものです。leave は「離れる、去る、残す」など色々な場面でよく使われます。leaveやlet ~ doも、口語表現では覚えておきたい最重要単語の一つです。

I am leaving youは、直訳すると「私はあなたから離れる」ですから、気持ちがあまり入っていないようなニュアンスがありますね。冷静な別れの場面に最適です。

もっとカッコよく別れるなら、I will let you go(直訳:私はあなたを行かせるだろう)はいかがでしょうか。

もう束縛はしない、自由にしてあげるよというニュアンスがでた別れのシチュエーションが似合いますね。
 

ただし、これらのフレーズを使うときにはある条件が必要になります。

恋人同士の関係がお互いに別れを予感していないと、言われた相手はすぐには理解できないかもしれません。
カッコよく別れの言葉を決めたわりには、続けて別れの理由をながながと話さなけらればならなくなります。

何事にも段取りは大切ですが、このフレーズを使う場合には特に注意してください。
 

別れようの英語の言い方は大体以上ですが、別れの言葉をいう前に

I need to talk.
話があるの。

をつけると自然ですね。

別れようが使われているリアルな例文を紹介

グレイス&フランキー シーズン1エピソード1でI’ m leaving youの表現が使われています。

レストランで2組の熟年夫婦が食事を楽しんでいます。妻たち(グレイスとフランキー)は引退後の人生について思いをはせていましたが、夫たち(ロバートとソル)というと、なんとお互いの妻と離婚して再婚しようと考えていたのです。
そうです。
ロバートとソルは単なる仲の良い仕事仲間でなく、20年前から愛し合っていたのでした。

 

ロバート

What Sol is trying to say is ….
ソルが言おうとしているのは、
 
ロバート
I ‘m leaving you. And he’s leaving you.
私は君と別れる。そして彼も別れる。
 
ソル
For this …next chapter of our lives.
つまりこれが、人生の次の章ということさ。
 
グレイス
You’re leaving me?
私と別れるの?
 
ロバート
Yes.
ああ。
 
グレイス
Who is she?
相手は誰なの?
 
ロバート
Oh, it’s not what you think.
そういうことではないんだ。

-わ行

Copyright© リアル日常英会話辞典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.